フリーランスエンジニア求人案件なるには

コミュ障の人でもフリーランスエンジニアになる方法

フリーランスエンジニアはスキルがあれば誰でもなれる。と思っている方も多いとは思いますが実はそうではありません。フリーランスエンジニアに必要なものはずばり「営業力」です。どんなにスキルがあっても「営業力」がなければ中々成功しません。でもフリーランスエンジニアになる人は人に縛られず自由に働きたい。コミュ障だけどスキルはある。そうゆう人も多いでしょう。そうゆう人がどうやったら成功するのか書いてみたいと思います。
1.クラウドソーシングへの登録
これが一番無難です。なぜならばクラウドソーシングはコミュニケーションがネットです。すなわち直接目と目を見て会話することがないので、中々人と話すことが苦手と言う方でもスムーズに営業活動が出来ます。自分の営業能力を文章にして伝える力があればいくらでも仕事はあります。
2.フリーランスエージェントに登録する
今フリーランスエンジニアになる人が増えているのでこうゆうサイトもあります。ここで自分のスキルを登録しておけば良いクライアントを紹介してもらえるという訳です。
まとめ
コミュ障の人は人とのコミュニケーションが苦手です。しかし一つの作業が苦痛ではなく責任感の強い人が多いです。納期もきちんと守ります。外の世界では人当たりの良さが世渡り上手となる場合が多いですがフリーランスエンジニアは仕事に対する責任感が一番です。コミュ障の人はそこが優れている人が多いのでスキルさえあれば確実に向く仕事と言えるでしょう。上記2つの方法で試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました